【徹底解説】BybitのMT4の使い方!開設手順や入金・ログイン方法を解説

「BybitのMT4ってどんなツール?」
「BybitのMT4を使い方法が知りたい」

Bybit(バイビット)でMT4が使えると聞いて、どのようなツールか興味がある人もいるでしょう。

MT4とはFXに利用されている高性能な取引ツールで、導入している日本語対応の仮想通貨取引所はBybitだけです。

たぬき

MT4の使い方に慣れると、FXデビューしやすくなるポン!

海外FXのボーナスは原資を一気に倍にできるってご存じですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あわせて読みたい
XMTradingのボーナスの種類とは?入手条件や受け取り方、注意点まで動画や画像付きでわかりやすく解説! https://youtu.be/Jw1ATM--pxs 今まさにFX口座をどこで開設するか迷っているのであれば どうせならお得なボーナスもあり、尚且つ、安心で有名なFX業者で口座開設を...

本記事ではBybitのMT4ツールが気になっている方に向けて、以下の内容を解説しています。

本記事で解説する内容
  1. BybitのMT4について基本情報
  2. MT4と通常プラットフォームの違い
  3. MT4アカウントの開設手順
  4. MT4の使い方
目次

BybitのMT4とは?

Bybit(バイビット)のMT4は、Bybitの取引で利用できるプラットフォームです。

らっこ

特徴3つからBybitのMT4について紹介するっコ!

  • MT4はFX取引に利用する高性能ツール
  • 差益決済目的のデリバティブ取引専用ツール
  • BybitのMT4アカウント作成ボーナス

MT4はFX取引に利用する高性能ツール

MT4とは、FX取引に利用される無料の高性能ツールで、正式名称は「Meta Trader4」です。

ロシアのMetaQuotes社が開発した取引ツールで、多くのトレーダーが愛用しています。

一見するとハードルの高いツールに思えますが、スマホとパソコンどちらでも利用可能です。

Bybitは、FXトレーダーからの注目を高めるために2022年3月にMT4を導入しました。

たぬき

FXから入ったトレーダーが熱望していたポン!

あわせて読みたい
【仮想通貨入門】FXトレーダーが仮想通貨取引を始める際の注意点 仮想通貨(暗号資産)の知名度が上がっているため、投資対象として仮想通貨に興味を持ったFXトレーダーも多いのではないでしょうか。 しかし、資金調達率やメイカー手数...

MT4はFXで愛用されている取引ツールですが、日本語対応の仮想通貨取引所で対応しているのは「Bybit」だけです。

現在はMT4の後継であるMT5が発売されており、MT4は新規ライセンス販売が終了しています。しかし、ユーザーの中には自動売買システム(EA)やインジケーターなどの外付けソフトの充実度などを理由にMT4の方を好む人がこのため、多くの海外FX業者は現在もMT4を利用しています。
新規ライセンス販売が終了しているため、仮想通貨取引所がMT4を導入しようとすると、別の会社からライセンスを購入する形になるためハードルが高いです。

Bybitは通常プラットフォームでも十分高性能な取引ツールを利用できます。

しかし、それ以上の高性能ツールを利用したい方や、FX取引にも挑戦したい方はMT4ツールでの取引もおすすめです。

MT4はカスタマイズ性の高さが高く評価されていますので、操作に慣れればできることの範囲が広がるでしょう。

たぬき

ぜひ試してみてポン!

差益決済目的のデリバティブ取引ツール

MT4は、もともとFXのために開発されたツールです。FXは、買いポジションや売りポジションを持って、それを決済して差益を得ることを目的とした取引なので、MT4もそれに特化した機能になっています。

そのため、Bybitで利用できる資産運用系の機能はMT4では利用できません。そもそもMT4がそのような機能に対応していないためです。

現在BybitのMT4で取引できる通貨ペアは21種類で、すべてUSDT無期限契約です。今後MT4のサービスが拡大されると銘柄数が増える可能性はありますが、MT4のツールとしての機能から、引き続き差益決済目的のデリバティブ取引専用ツールになるでしょう。

らっこ

短期トレーダーに向いているっコ

BybitのMT4アカウント専用ボーナス

Bybitは一時期、MT4アカウントのみを対象にしたボーナスを提供していました。(※現在は行っていません。)

BybitのMT4ボーナスは、他の開設ボーナスや入金ボーナスと比較しても豪華になっているケースが多いです。

例えば、200%新規入金ボーナスでは最大1,000USDTまで入金額に対して200%のボーナスが付与されました。

現在は休止していますが、また豪華なボーナスが開催される可能性も十分にあるので注目しましょう。

Bybitの通常プラットフォームはユーザー同士が取引する仕組みですが、MT4は海外FX業者と同様の相対取引になっていると思われます。相対取引であれば、サービスを柔軟に設定することができるというメリットがあります。このため、MT4では通常よりも豪華なボーナスが期待できるのです。

あわせて読みたい
海外FX業者のボーナスまとめ【口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ボーナス】 仮想通貨(暗号資産)取引所にもボーナスはありますが、海外FX業者はより豪華なボーナスを提供しています。主な種類は、口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナス...

実際に、2023年8月から2024年3月までの長期にわたって行われていたBybitのMT4アカウント作成ボーナスは以下のような豪華なものでした!

ボーナス名金額条件
30USDT新規登録者ボーナス30USDTキャンペーン期間中にBybitに新規登録をして、Bybit MT4アカウントを有効にする
200%新規入金ボーナス入金額の200%(最大1,000USDT)MT4アカウントに初回入金する
100%追加入金ボーナス追加入金すると、入金額の100%に相当するボーナス(最大1,000USDT)200%新規入金ボーナス枠をすべて満たした後にMT4アカウントに追加入金する
30%特別入金ボーナス入金額の30%に相当するボーナス(最大4,000 USDT)MT4アカウントに追加入金する

アカウント作成と入金という低いハードルで、豊富なボーナスを獲得できていたのが分かりますね。

たぬき

今後に期待ポン!

BybitのMT4基本情報

ここからは、以下のポイントでBybit(バイビット)のMT4の基本情報を確認しましょう。

らっこ

通常プラットフォームとはだいぶ違うっコ!

  • レバレッジ
  • マージンモード
  • 取引手数料
  • 資金調達料(スワップ)
  • スプレッド
  • 取扱銘柄

Bybitの取引ツールには「MT4」「Bybitのブラウザで利用できる通常プラットフォーム(TradingView内蔵)」「独自アプリ」の3種類があります。

いずれも使い勝手のよい取引ツールですが、MT4と、通常プラットフォーム・アプリの2つでは取引条件が異なるので、利用する際には注意しましょう。

MT4の条件を通常プラットフォームと比較しながら紹介していきます。

レバレッジ

Bybitの最大レバレッジは100倍で、銘柄ごとに違います。

また、MT4と通常プラットフォームでも銘柄の最大レバレッジの設定が違うので、どちらのツールも利用する方は要注意です。

たとえば、主要銘柄の最大レバレッジを下表で比較してみましょう。

銘柄MT4TradingView
ビットコイン100倍100倍
イーサリアム50倍100倍
XRP50倍約75倍
サンドボックス25倍50倍

MT4の方がレバレッジが低く抑えられている仮想通貨が多いようです。

マージンモード

MT4と通常プラットフォームでは、以下のようにマージンモード(証拠金の扱い方)が異なります。

  • MT4:MT4アカウントのみで証拠金を計算
  • 通常プラットフォーム:統合取引アカウントで分離マージン・クロスマージン・ポートフォリオマージンの3種類から選択可能
マージンモード内容
分離マージン統合取引アカウント内にある資産の一部を担保に取引する形態
クロスマージン統合取引アカウントにある全ての資産を担保に取引する形態
ポートフォリオマージンクロスマージンで保有している資産の組み合わせによっては証拠金を減らすことができる形態

通常プラットフォームでは統合取引アカウント(UTA)が導入されたことでマージンモードが複雑になりました。一方、MT4はテザー(USDT)しか証拠金にすることができないMT4アカウントに資金を隔離して取引する仕組みになっているためシンプルです。

統合取引アカウントでは、保有する仮想通貨を担保にすることで、例えばテザー(USDT)を保有していなくてもUSDT無期限取引ができるなどメリットもあります。

たぬき

現物もデリバティブも一緒にできるアカウントだポン!

しかし、統合取引アカウントは仕組みが複雑なので、従来通りのシンプルな形がいい方はMT4の方が向いています。

統合取引アカウントについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。↓↓↓↓↓

あわせて読みたい
Bybitの統合取引アカウントとは? 利息・返済手数料などデメリットの確認は必須! Bybit(バイビット)では、2023年より新しいタイプのアカウント「統合取引アカウント(UTA)」が導入されています。10月以前にアカウントを開設したユーザーは、旧タイ...

取引手数料

取引手数料もMT4と通常プラットフォームで異なるため、確認しましょう。

まず、MT4の取引手数料は、片道(ポジションの新規建てと決済のそれぞれ)で一律0.03%が発生します。

MT4の仕様上、手数料はポジションを建てるときに一括で徴収されますので、ポジションを持った瞬間に0.06%の手数料が発生します。ビットコインが7万ドルのときに1枚取引する際の手数料は42ドルです

一方で、通常プラットフォームはメイカー手数料(主に指値注文)とテイカー手数料(主に成行注文)で異なる両立を設定しています。MT4と通常プラットフォームの取引手数料比較は以下のとおりです。

プラットフォーム取引手数料
MT4一律0.03%
通常プラットフォームメイカー手数料:0.02%
テイカー手数料:0.055%

新規建てと決済のどちらもメイカー手数料で行った場合、通常プラットフォームの方が手数料は安く押さえられます。

また、MT4にはVIPプログラムによって手数料が割引になる仕組みが適用されませんので、VIPランクによってはテイカー手数料でもMT4よりも安くなることもあります。

あわせて読みたい
【仮想通貨基礎知識】メイカー手数料・テイカー手数料とは? マイナス手数料が報酬になる! 仮想通貨取引所の手数料には、「メイカー手数料」と「テイカー手数料」の2種類があります。 「メイカー手数料=指値注文の手数料」、「テイカー手数料=成行注文の手数...

スワップポイント

一定時間にポジションを保有している場合にかかる手数料として、通常プラットフォームでは「資金調達料(資金調達率)」、MT4では「スワップポイント」がそれぞれ発生します。

あわせて読みたい
初心者でもわかるFXのスワップポイント FX取引で欠かせないスワップポイント。 利益を生み出すために欠かせない要素の1つですが、具体的にスワップポイントが何を意味しているのか理解している投資家は意外と...

この2つは同じように一定期間ごとに発生するものですが、発生タイミングや金額などが異なります。

詳細は下表のとおりです。

発生タイミング手数料
MT41日1回・BTC/USDT、ETH/USDT:0.01%
・上記以外の取引ペア:0.03%
通常プラットフォーム1日3回(8時間ごと)変動する

MT4のスワップポイントは、売りの場合も買いの場合も一律でトレーダーが支払う形ですが、通常プラットフォームの資金調達料ではどちらかのポジションでは、反対のポジションのトレーダーが支払った資金調達料を受け取ることができます

資金調達料は、無期限先物市場と現物市場の価格差を調整するための仕組みなので、市場の状況によって受け取りになる側は変化します。無期限先物市場で買いポジションが多いと買いポジション側が支払う形になります。

受け取りがある分資金調達率の方が一見有利ですが、短期的な市場のトレンドに乗っている側が払う仕組みなので支払いになることが多い点と、資金調達率の方が1日あたりの負担が多くなることが多いため、トレードスタイルによってはMT4の方が負担が小さくなることもあります。

例えば、ビットコインで1回あたり0.01%の資金調達料支払いになる時期だと、1日あたりでは0.03%になり、1日あたり0.01%固定のMT4より負担が大きくなります。

らっこ

自分に合う方を考えてみてっコ!

資金調達料に関する詳しい情報はこちらの記事を読んでみてください。↓↓↓↓↓

あわせて読みたい
【仮想通貨基礎知識】資金調達率(資金調達料)とは? FXのスワップポイントとの違いも解説 仮想通貨取引所を利用し始めた人の中には、「資金調達率(資金調達料)」がわかりにくいという人も多いでしょう。 資金調達率とは、「ポジションを保有し続けるためのコ...

スプレッド

スプレッドはトレードを行ううえで気になるコストです。

Bybitの場合、スプレッドはMT4と通常プラットフォームのどちらでもあまり変わりません。

たとえば、主要銘柄のスプレッドは下表のとおりです。

銘柄スプレッド
BTC0.1
ETH0.01
XRP0.01
BNB0.1
SOL0.01

MT4と通常プラットフォームのどちらもスプレッド差は同じなので、取引コストの差は主に取引手数料の違いで発生します。

取扱銘柄

BybitMT4で取引できる銘柄は21種類で、すべてUSDTとのペアです。

MT4では主要銘柄のみ取引が可能であるため、400種類以上で取引ができるメインネットのデリバティブ取引と比較すると選択肢は狭まります。

らっこ

マイナー銘柄の取引はできないっコ

具体的には以下の銘柄が取引できます。

BTC, XRP, ETH, BNB, SAND, SOL, NEAR, ETC, AVAX, AXS, ATOM, FTM, MATIC, ADA, GMT, APE, FIL, LINK, LUNA2, LTC, TRB
※BITとUNFIもMT4上に表示されますが、取引不可のステータスになっています。

BybitのMT4では取引銘柄が限られるため、取引したい銘柄があるか確認してから行いましょう。

BybitのMT4と通常プラットフォームでできることの違い

Bybit(バイビット)のMT4と通常プラットフォームでできることの違いについて解説します。

以下2つを解説するので、MT4 ならではの活用方法を覚えておきましょう。

  • EAで自動売買ができる
  • カスタマイズの幅が広い

EAで自動売買ができる

MT4ではEA(エキスパート・アドバイザー)を使って自動売買ができます。

EAとは、MT4上で使える自動売買ソフトのことで、トレードに時間をかけられない人にもおすすめです。

さまざまな取引スタイルのEAが販売されているため、購入してMT4に導入するだけで利用できます。

Bybitの通常プラットフォームでも自動売買システムは使用できますが、一から自動売買システムを構築する必要があり、知識が必要です。

そのため、自動売買も視野に入れている場合、BybitのMT4を活用するとよいでしょう。

MT4は、ユーザーが自動売買ソフトを作成するためのツールも提供されており、仕組みが整っています。売買ルールの部分だけを自分で作成すれば自動売買ができるイメージです。一方、Bybitなどの仮想通貨取引所にはこのような仕組みがないので、売買を行う仕組みからユーザーがプログラミングで構築する必要があります。

カスタマイズの幅が広い

MT4は機能性や分析面だけでなく、カスタマイズの幅も広いツールです。

通常プラットフォームはシンプルな機能であるため、より自分好みのカスタマイズをしたい方はMT4を利用するとよいでしょう。

たとえば、MT4では以下のようなカスタマイズができます。

  • チャート画面を複数銘柄に分割できる
  • 販売されているインジケーターをインストールできる

このように、見た目やインジケーターのカスタマイズができるのもMT4の特徴です。

こうした機能はTradingVeiwの本家サイトでは提供されていますが、Bybitが提供している埋め込み型のTradingVeiwのツールでは利用できません。

MT4は自由度が高いため、操作性に慣れたあとは、銘柄分析の効率も上がるでしょう。

Bybit MT4の始め方

Bybit(バイビット)のMT4は、使い始めるまでにいくつか作業が必要です。

以下の流れに沿ってBybitのMT4を設定しましょう。

らっこ

ちょっとめんどくさいけどがんばってっコ!

  1. Bybitのアカウントを開設する
  2. MT4アカウントを開設する
  3. MT4アカウントに入金する
  4. MT4アプリをダウンロードして口座連携する
  5. BybitのMT4アカウントにログイン

①Bybitのアカウントを開設する

BybitのMT4を利用するには、まずは口座開設が必要です。

Bybitは日本語対応に優れているため、口座開設は簡単にできます。

口座開設手順については以下の記事を参考にしてください。↓↓↓↓↓

あわせて読みたい
【図解】Bybitの口座開設方法・KYC・二段階認証のやり方 Bybit(バイビット)で仮想通貨(暗号資産)の売買や資産運用をしてみたいと思ったそこのあなた! Bybitは海外仮想通貨取引所ではありますが、日本語対応がとても充実し...

BybitではKYC(本人確認)ルールが強化されており、KYCを済ませなければ一切取引ができません。MT4アカウントの開設にもKYCを済ませておく必要がありますので、先に済ませておいてください。

②MT4アカウントを開設する

Bybitでは、口座開設後に別途MT4アカウントの作成が必要です。

現物取引・デリバティブ取引が行える通常アカウントとは資金が完全に分離されることになります。

以下の手順でMT4アカウントを開設してください。

たぬき

簡単に開設できるポン!

STEP
「ツール」メニューから「MetaTrader4」を選択

Bybitの上部メニューから「ツール」にカーソルを合わせ、「MetaTrader4」をクリックします。

Bybit MT4(アカウント開設)
STEP
「MT4アカウントを作成」を選択

MT4特集ページから「MT4アカウントを作成」をクリックします。

Bybit MT4(アカウント開設)
STEP
利用規約に同意

利用規約が表示されるので、「同意」をクリックします。

Bybit MT4(アカウント開設)
STEP
ID・パスワードを確認

Bybitアカウントに登録しているメールアドレス宛にログインID・パスワード・サーバー名が届きますので、確認してください。

これでBybit MT4アカウントの作成は完了です。

③MT4アカウントに入金する

アカウント作成後は、MT4アカウントに入金しましょう。

入金方法は、資金調達アカウントからMT4アカウントへのテザー(USDT)の資金移動(振替)のみです。Bybitにまったく資金が入っていない方は、まず国内仮想通貨取引所などから資金を入金してから資金移動をしましょう。

以下の手順でMT4アカウントに入金できます。

STEP
資産メニューからMT4アカウントを選択

Bybitの上部メニューの右上にある「資産」から「MT4アカウント」を選択します。

Bybit MT4(入金)

通常アカウント3種類(資金調達アカウント・統合取引アカウント・インバース契約アカウント)では相互に資金移動(振替)ができますが、MT4アカウントに入金するには、MT4アカウントのページからの操作が必要です。

STEP
MT4資産ページの振替(入金)を選択

MT4資産ページの右上にある、「振替(入金)」を選択します。

Bybit MT4(入金)
STEP
USDTの金額を入力

資金移動したいテザー(USDT)の金額を入力して「確定」をクリックします。

Bybit MT4(入金)

上記の流れで資金移動は完了します。

④MT4をダウンロードする

BybitのMT4は以下の3つの使い方があります。

  • PC版
  • スマホ版
  • ブラウザ版

ブラウザ版とスマホ版はテクニカル分析などの機能が制限されるため、なるべくPC版をダウンロードして利用しましょう。

ログインする口座は共通なので、家でPC版を使い、外出先ではアプリ版やブラウザ版を利用することもできます。

MT4PC版のダウンロードからログインまでの流れを紹介します。

STEP
MT4ページのダウンロードマークをクリック

MT4特集ページを開き、ダウンロードマークをクリックします。(最下部までスクロールするのでもOKです)

Bybit MT4(ダウンロード)
STEP
ダウンロードしたい端末を選択

MT4特集ページの最下部にダウンロードボタンが表示されますので、利用したい端末を選択してください。

Bybit MT4(ダウンロード)

以下の端末(またはブラウザ版)が利用できます。

スマホ・タブレットAndroid
Apple
PCWindows
macOS
ウェブ(ブラウザ)

⑤BybitのMT4アカウントにログイン

端末のダウンロードが完了したら、次はログインを行います。

ログインには、MT4アカウント開設時にメールで送信されたログインID・パスワード・サーバー名の3つの情報を使用します。

ここでは、PC版のログイン手順を紹介します。

STEP
「bybitglobal4setup」ファイルを展開

PC版をダウンロードしたら、「bybitglobal4setup」というファイルをダブルクリックで展開します。

Bybit MT4(ダウンロード)
STEP
セットアップ画面で「次へ」をクリック

セットアップ画面が表示されますので、「次へ」をクリックしてください。

「設定」ボタンを押すと細かい設定を行うことも可能ですが、同じ会社のMT4を2台インストールするなどの特殊な用途でなければデフォルトで問題ありません。

Bybit MT4(ダウンロード)
STEP
「完了」をクリック

インストールが終わったら「完了」ボタンが表示されますので、クリックしてください。

Bybit MT4(ダウンロード)
STEP
サーバーの選択

取引サーバーを選択します。リアル口座の場合は「BybitGlobal-Asia」、デモ口座の場合は「BybitGlobal-Demo」を選択してください。

Bybit MT4(ダウンロード)

取引サーバーとは、トレーダーの注文を処理するシステムのことです。取引サーバー1台につき処理できる量が決まっているため、利用者の多い海外FX業者では一つの会社が複数保有している場合もあります。Bybitは今のところMT4のユーザー数は多くはないので、リアル口座で1台、デモ口座で1台というシンプルな構成です。

STEP
ログインID・パスワードを入力

アカウント作成画面が表示されますので、「既存のアカウント」にチェックを入れ、ログインIDとパスワードを入力してください。入力後、「完了」ボタンをクリックするとログインできます。

Bybit MT4(ダウンロード)

「新しいデモ口座」「新しいリアル口座」との表示もありますが、ここにチェックを入れても口座を開設することはできません。MT4にはここの画面から口座を開設する機能がありますが、Bybitはこの機能をOFFにしています。

STEP
ログイン完了

ログインが完了すると、取引が開始できます。

ログインが完了しているかどうかは、MT4右下に表示される数字で確認できます。ここに数字(データ量)が表示されていたら正常にログインできており、「回線不通!」などのメッセージが表示されていたらログインに失敗しています。

Bybit MT4(ダウンロード)

Bybit MT4デモ口座の開設方法

Bybit(バイビット)のMT4では、デモ口座も簡単に作成できます。

デモ口座を開設するには、MT4からではなくBybitマイページから操作してください。

デモ口座作成方法の開設手順は以下のとおりです。

STEP
「MT4デモアカウントを作成」をクリック

MT4特集ページを開き、「MT4デモアカウントを作成」をクリックします。

Bybit MT4(デモ口座)
STEP
アカウントIDとパスワードを確認

アカウントIDとパスワードが表示されますので、確認してください。

Bybit MT4(デモ口座)

なお、「ボーナスを追加」の項目を選択すると、デモ口座の残高を増やすことができます。

STEP
「BybitGlobal-Demo」のサーバーを選択してログイン

先ほど紹介したログイン方法と同じ手順でMT4にログインしてください。デモ口座の場合、サーバーは「BybitGlobal-Demo」を選択します。

▼⑤BybitのMT4アカウントにログイン

Bybit MT4(デモ口座)

上記の流れで、デモ口座を開設して、取引ができます。

【まとめ】MT4はインジケーターやEAが豊富

本記事ではBybit(バイビット)のMT4の特徴を解説しました。

MT4はFXトレードに利用されている高性能ツールで、多くのトレーダーに愛用されています。

利用できるインジケーターやFA(自動売買ツール)なども豊富で、カスタマイズの幅が広いため使いこなせば、仮想通貨トレードにも活用できるでしょう。

仮想通貨ではMT4を利用できる取引所はBybitしかないため、高性能ツールを利用して取引がしたい方はあらかじめ口座開設しておくことをおすすめします。

MT4はカスタマイズが豊富なため、操作に慣れるまでは扱いにくいかもしれません。

しかし、Bybitではデモ口座で操作を学べるため、安心して利用できます。

MT4が活用できると、仮想通貨だけでなくFXトレードにも挑戦できるので、利用した経験がない方は、ぜひBybitで利用してみてください。

たぬき

新しい世界が広がるポン!

海外FXのボーナスは原資を一気に倍にできるってご存じですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あわせて読みたい
XMTradingのボーナスの種類とは?入手条件や受け取り方、注意点まで動画や画像付きでわかりやすく解説! https://youtu.be/Jw1ATM--pxs 今まさにFX口座をどこで開設するか迷っているのであれば どうせならお得なボーナスもあり、尚且つ、安心で有名なFX業者で口座開設を...

BybitのMT4に関するよくある質問

ここからは、Bybit(バイビット)のMT4に関するよくある質問を紹介します。

BybitのMT4の取引手数料は片道ですか?

はい、Bybit(バイビット)のMT4の取引手数料は片道分です。MT4の仕様上、取引手数料はポジションを建てるときに一括で徴収されますので、ポジションを持った瞬間に0.06%の手数料が発生します。ビットコインが7万ドルのときに1枚取引する際の手数料は42ドルです

Bybit(バイビット)のMT4のデモ口座は開設できますか?

はい、Bybit(バイビット)ではデモ口座をワンクリックで開設することができます。Bybitは以前はデモ口座を開設する手順が非常に複雑でしたが、現在は簡単に開設できるように改善されています。

具体的な手順は以下の見出しをご確認ください。

▼Bybit MT4デモ口座の開設方法

Bybit(バイビット)のMT4で取引できる銘柄は何種類ですか?

Bybit(バイビット)のMT4で取引できる銘柄は21種類です。MT4上では23種類の銘柄名が確認できますが、このうち2種類(BITとUNFI)は取引不可となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次