【XS.com】の口座開設方法を図解!書類ひとつでかんたん口座開設

XS.com口座開設方法

XS.com(エックスエス)は、Exness出身のメンバーが集結し、極狭スプレッドと2,000倍のハイレバレッジを提供する注目の新興ブローカーです。

新興ブローカーは信頼性が懸念されがちですが、XS.comはCySECの金融ライセンスを保持し、さらに500万ドルまでの補償保険に加入しています。これまでExnessで培った経験から新興ブローカーの弱点をカバーし、2023年に満を持して日本市場へローンチしました。

XS.comは他社と比較して、口座開設を速やかに行えるのが特徴的です。海外FX業者の口座開設といえば煩雑なイメージがありますが、XS.comは本人確認プロセスを簡略化し、免許証やマイナンバーカードが一枚あればすぐに取引をはじめられる仕組みを整えています。

目次

XS.comの口座開設方法【アカウント作成】

口座開設ページにアクセスする

まず、XS.com(エックスエス)の口座開設ページにアクセスします。

氏名・メールアドレス等を入力する

以下の項目をそれぞれ入力し、「次へ」をクリックします。

  1. 国籍
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. 優先言語
  5. パスワード
  6. パスワード再入力
  7. 個人情報保護方針等への同意
  8. 米国市民・居住者でないことの確認
XS.com口座開設ページ

入力したメールアドレスに確認用PINコードが送信されてきますので、次の画面で入力して「次へ」をクリックします。

PINコード入力画面

これでアカウントが有効化され、XSのページに遷移します。登録したメールアドレスにも、「【重要】クライアントエリアの開設が完了しました」と通知メールが届きます。

XS.comの口座開設方法【個人情報入力】

アカウントが有効化されたばかりの状態では、「口座開設に必要な情報が揃っていないため、一部の機能が制限される場合があります。」との表示が出ます。「こちらをクリックし、不足情報を確認してください。」のメッセージをクリックし、基本情報や取引経験を入力していきます。

不足情報を入力

基本情報の入力

まずは「1.基本情報」から、以下の項目をそれぞれ入力して「次へ」をクリックします。

  1. 生年月日
  2. 性別
  3. 国籍
  4. 国籍が税務上の居住地国と同一であることの確認
基本情報を入力

取引経験の入力

①FX取引の経験、②取引の本質とリスクの理解についての確認、③デリバティブ商品に関する確認、④金融サービス関係の経験・資格の確認 について、それぞれ自分に合うものを選び「次へ」をクリックします。特に重要視される項目ではないため、おおよその回答で大丈夫です。

取引経験を入力

財務状況の入力

①雇用形態(「会社員」の場合は業種も選択)、②資金源、③おおよその年収、④純資産額、⑤流動資産について入力し、「次へ」をクリックします。

財務状況を入力

これで基本情報、経済状況アンケートの入力は完了です。

XS.comの口座開設方法【本人確認書類の提出】

基本情報や財務状況の入力を終えたら、次は本人確認書類の提出です。

プロフィール認証を進める

ダッシュボード画面に以下のような画面が現れますので、プロフィール認証の「今すぐ確認してください。」へと進みます。

提出書類の確認
  1. この先で本人確認書類を提出する必要があります。6ヶ月以上の有効期限がある本人確認書類(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか)をご準備ください。
  2. 居住・滞在地がアメリカかどうかを選択します。「その他」を選択すると③の項目が現れます。
  3. プライバシーに関する通知、同意する内容を確認のうえ、「同意して続行」をクリックします。

本人確認書類の提出

次に、本人確認書類を提出します。

①書類の発行国は自動的に「日本」が選択されています。
②運転免許証(両面)、マイナンバーカード(両面)、住民基本台帳カード(両面)、パスポートのうち、提出する書類にチェックしてください。
③チェックすると、それぞれの書類について詳しい提出方法等が表示されますので、よく確認してください(画像はマイナンバーカードを選択した場合の画面です)。

すべて済んだら、下の「次へ」をクリックします。

提出書類を選択

「次へ」をクリックすると、ブラウザからカメラ機能の使用許可を求められます。許可して本人確認書類を撮影・提出するか、あらかじめ用意しておいた本人確認書類の画像をアップロードします。

カメラ機能の使用許可

住所確認書類の提出

続いて住所確認書類の提出をします。

住所確認書類は、本人確認書類として提出したマイナンバーカードや運転免許証でもOKです。本人確認書類として提出した書類をもう一度提出すると、間違いなく書類提出を進められるでしょう。

入力と書類のアップロードが済んだら、「次へ」をクリックします。

住所確認書類

提出書類の確認画面が表示されますので、入力内容に間違いがないか確認し、「次へ」をクリックします。
書類を変更したい場合はこの画面で「編集」をクリックしましょう。

最終確認画面

承認完了メール受信で口座開設完了

提出した書類が承認されると、XS.com(エックスエス)から「【重要】ご提出された書類が承認されました」とメールが届きます。本人確認書類と住所確認書類の承認完了メールの到着をもって、XS.comのすべての機能が利用可能になります。

本人確認書類承認メール
住所確認書類承認メール

まとめ

海外FX業者の口座開設時に悩まされるのが、住所確認書類の調達です。XS.com(エックスエス)の口座開設は、運転免許証やマイナンバーカードがあれば、住民票や請求書の用意をしなくても済むのはありがたいポイントですね。

XS.com(エックスエス)の口座開設は、シンプルでスムーズに行えます。他社の煩雑な口座開設手順にうんざりした方は、ぜひXS.comの口座開設にトライしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次