キャプテン翼RIVALSとは?始め方や遊び方を徹底解説

キャプテン翼RIVALSとは?始め方や遊び方を徹底解説

最近色々なゲームがある中で話題になっている一つがキャプテン翼RIVALSです。

おそらくこの記事を読んでいる方は本ゲームの始め方や遊び方などが気になってご覧になっているかと思います。

まだ始めたことがない方は一度目を通しておくと、スムーズに始めやすくなるので読んでおくといいでしょう。

本記事では、「キャプテン翼RIVALSとは 始め方や遊び方なども解説」をテーマに、本ゲームの特徴や始め方、遊び方などを詳しく解説していきますので是非、最後まで読んでいってください!

 

目次

キャプテン翼RIVALSとは

キャプテン翼RIVALSは、人気漫画「キャプテン翼」のNFTゲームです。

2023年1月にリリースされたばかりなので非常に新しいゲームです。

それにもかかわらず、かなり人気を博しています。

やはり、キャプテン翼は伝説のサッカー漫画なので非常に注目されているためだと思われますね。

パソコンやスマートフォンでプレイでき、サッカーの試合に勝つことでどんどんステータスを上げていくことができるゲームです。

これから更なる人気が予想されることでしょう。

 

キャプテン翼RIVALSの特徴

ここでは、キャプテン翼RIVALSの5つの特徴を紹介していきます。

 

キャプテン翼のキャラクターが登場

当たり前っちゃ当たり前ですが、キャプテン翼に登場したキャラが出てきます。

ファンの方には非常にたまらないことだと思います。

まだ、ブロックチェーンゲームをしたことがない方にとってはとてもハードルが高かったと思われますので、キャプテン翼が参入して、始めるハードルが低くなって気軽に始められるようになったのではないでしょうか。

これを機に、ブロックチェーンゲームを始めてみるといいでしょう。

 

選手NFTを使用してバトルできる

他のサッカーゲームと同様ですが、本ゲームも選手NFTを使用してバトルしていきます。

カードの強さによって勝敗が決まるようになっているので、シンプルでわかりやすいです。

試合で勝てるかどうかは選手NFTの強さが大きく左右しますので、ステータス強化を怠らずに行いましょう。

 

ゲームでトークンを稼げる

本ゲームでは、使用できるトークンが2種類あり、ユーティリティトークンTSUBASAUTやガバナンストークンTSUBASAGTがあります。

ゲーム内で多く獲得できるのは、ユーティリティトークンTSUBASAUTで、対戦して勝利すると獲得できます。

プレイして仮想通貨が稼げるので、楽しみながらできるのは美味しいところです。

 

有名企業や有名人などが参加している

本ゲームのプロジェクトには、Animoca Brandsや、Yield Guild Gamesなど多くのブロックチェーン業界の有名なチームが参加しているのも特徴です。

Animoca Brandsは他にも、「The sandbox」や「Axie Infinity」などにも投資をしており、キャプテン翼RIVALSも期待されています。

さらに投資家が増えると、より人気が拡大していくことでしょう。

これからも有名な企業が参入していくことが予想されるため、目を離せません。

 

キャプテン翼RIVALSの初期費用

キャプテン翼RIVALSの初期費用が気になる方が多くいらっしゃることでしょう。

あまりに費用が高すぎると金銭的にきついですよね。キャプテン翼RIVALSの初期費用はおおよそ4〜5万円ほどになります。

これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、順調にプレイするためにも、これほどの金額を投資できるぐらいの資金は確保しておきましょう。

 

キャプテン翼RIVALSの始め方

キャプテン翼RIVALSの始め方

キャプテン翼RIVALSの始め方を解説します。

順番にしていけば迷うことはないです。

 

bitflyerで口座開設

まず最初に、bitflyerを公式サイトからアクセスして口座開設をしましょう。

口座開設に必要な流れは以下の通りになっています。

  1. メールアドレスを登録
  2. パスワードを設定する
  3. 2段階認証を設定する
  4. 本人確認の登録
  5. 本人確認の手続き
  6. お持ちの銀行口座を登録

以下の通りに行えば、口座開設完了になります。

ちなみに、本人確認は2種類あり、「クイック本人確認」と「対面での本人確認」があります。

本人確認書類とスマートフォンがある場合は、「クイック本人確認」の方がスムーズに進められるのでおすすめです。

 

ポリゴン(MATIC)を購入

口座開設を完了したら、ご自身の口座に購入資金を入金します。

口座を選んで、口座番号を入力し、資金が入金されたらポリゴンの購入に移ります。

マイページにある「買う」ボタンから購入内容を入力して、「買い注文に進む」をクリックし、特に問題がなければ「買い注文を確定する」を押して完了です。

 

キャプテン翼RIVALSのアカウント作成

続いて、キャプテン翼RIVALSのアカウント作成をします。

まず、本ゲームを始めるには招待コードが必要になりますので、友達からもらうかDiscordサーバーで招待コードを配布している人を探しましょう。

そして、招待コードをもらったら、公式サイトからアクセスしてメールアドレスとパスワードを入力します。招待コードを入力して登録完了です。

その次に、ゲーム内ウォレットを作成するので、6桁のパスワードを入力します。

すると、ウォレットリカバリーのための12単語が出るので、必ずメモをして覚えておきましょう。

「Ready to proceed」をクリックして完了です。

 

ゲーム内ウォレットにポリゴンを送金

次は、ゲーム内ウォレットにポリゴンを送金をします。

「WALLET」から「RECEIVE」の順にクリックしてウォレットアドレスを確認しましょう。

bitflyerの「入出金」からポリゴンを選択して「送付」→「アドレスを登録する」をクリックします。

すると、登録したメールアドレスに外部アドレス登録の通知が届くので、リンクから登録の手続きを開始してください。

手続きを完了すると、「入出金」からポリゴンを「送付」した場合、ポリゴンを送金できるようになるので試してみましょう。

 

選手NFTを取得

最後に、選手NFTを取得します。

選手は色々いますが、なるべくステータスが高めのものがいいでしょう。

お好みの選手を選んでください。

 

キャプテン翼RIVALSの遊び方

キャプテン翼RIVALSの始め方

ここでは、キャプテン翼RIVALSの遊び方を解説します。

 

ライバルモードで遊ぶ

ライバルモードとは、キャプテン翼に登場したライバルキャラと対戦するモードです。

勝利すると、色々な報酬がもらえます。

たくさんもらえるようにしっかり作戦を練って戦っていきましょう。

 

PvPモードで遊ぶ

PvPモードは、ライバルモードとは異なり、他のユーザーと対戦するモードです。

こちらも勝てるようにしっかり作戦を練って戦いに挑んでいきましょう。

ちなみに、PvPモードでプレイするには、「PvP参加チケット」が必要です。

1回の対戦で消費するチケットの数は、ルールによって異なります。

 

入手方法

PvP参加チケットは、以下のいずれかの方法で入手できます。

  • ショップで購入
  • ライバルモードで獲得

参加チケットを使用しなかった場合、168時間後に消失されます。

対戦で消費する参加チケットは期間の短いものから先に使用されます 。

 

選手NFTを強化

バトルに勝つには当然のことですが、選手NFTを強化するのも大切です。

レア度が高いほど、よりステータスを強化できます。レベルアップして多く稼げるようになりましょう。

 

選手をミント(合成)

選手をミント(合成)することにより、新たな選手を生み出すことが可能です。

ちなみにミントするのは以下のものが必要になります。

  • 親選手2人
  • ミントスクロール2つ
  • ミントコスト(TSUBASAUT)

 

レア度が高いとよりステータスの高い選手が生まれるので、強化していきましょう。

 

NFTマーケットプレイスでアイテムを売買

NFTマーケットプレイスでアイテムを売買するのも一つの手です。

選手のレア度が高いほど高く値が付くので、もし良い選手がいたら売ってみるのもいいかもしれません。

関連記事:キャプテン翼RIVALSリセマラやり方

 

キャプテン翼RIVALSとは?始め方や遊び方まとめ


以上、「キャプテン翼RIVALSとは 始め方や遊び方なども解説」でした。

キャプテン翼RIVALSは、人気の漫画「キャプテン翼」のNFTゲームです。

サッカーで対戦し、レベルアップしていく流れになっています。

選手NFTを強化したり、ミントしたりして多く稼いでいくといいでしょう。

上記で述べた始め方や遊び方などを参考にし、これを機に始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

[blogcard url=”https://amiami.xyz/metaverse-game-10-recommended-latest-rankings/”]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次