FXの基礎

FXとは?初心者でもわかるFXの基礎知識

FX(外国為替証拠金取引)とは、異なる国の通貨を交換して利益を得る金融取引のことです。

FXの最大の利点はレバレッジを利用できるため資金が少額しかない初心者でも始められること、通貨の価格変動による一獲千金の可能性があること、そして金利差から毎日利益をあげられる機会があることです。

この記事でわかること
  • 初心者でもわかるFX取引の基礎知識
  • FXのメリットとFXのデメリット
  • FXの始め方

本記事では、FXを始めてみたい初心者の方にもわかりやすく解説します。

初心者でもわかるFX取引の基礎知識

FX取引とは、通貨の価値変動による取引を行う金融商品です。

異なる国の通貨をペアにして取引を行い、為替レートの変動によって利益(為替差益)を得る仕組みです。また通貨を売買して、価格差を利用して取引する差金決済を行います。

FX取引では2つの通貨をペアにして取引を行うと言いましたが、例えば有名なのが「米ドルと日本円の通貨ペア(USD/JPY)」です。この場合通貨ペアの価値が上昇すれば利益が発生し、下落すれば損失が生じます。

あわせて読みたい
FX初心者向けの通貨ペアと選び方FXのサイトやブログなどで、通貨ペアという言葉を目にしたことがあるかと思います。 通貨ペアとはFX取引で使われるもので異なる国の通...

FXのメリット

FXの主なメリットは主に次の三つが挙げられます。

  1. FXの最大の魅力はレバレッジ
  2. FXなら24時間いつでも取引が可能
  3. FXなら為替収益とスワップ収益が得られる

ここからはFXのメリットに焦点をあてて、詳しく説明していきます。

FX最大の魅力はレバレッジ

FXの最大の魅力は「レバレッジ」です。レバレッジとは、少額の証拠金を預けるだけで大きな金額の取引が可能になる仕組みのことです。

これにより少額の資金で大きな取引が行え、為替差益やスワップポイントの収益も大きくなります。

通常大きな金額を取引するには多額の資金が必要となりますが、FXではレバレッジという仕組みにより資金効率よく取引ができるというわけです。

例えば1,000ドルを買うために通常は10万円が必要ですが、FXでは25分の1の金額から取引ができます。つまり4,000円から取引が可能になるのです。

これによりたった10万円の資金しかなくても2万5千ドル分の取引ができるため、為替差益やスワップ収益の収益も大きくなります。

あわせて読みたい
初心者でもわかるFXのレバレッジ!メリットとデメリットを解説FXのレバレッジとは、実際に投資した人が保有している額以上の通貨を売買することが可能になるというFX取引において非常に重要な考えです。 ...

FXなら24時間いつでも取引が可能

FXならほぼ24時間いつでも取引ができます。

24時間いつでも取引ができる理由として、FX市場は世界中にマーケットがあるため土日やメンテナンス時間を除く平日ほぼ24時間好きな時間に取引が可能となっているのです。

また各市場は異なる特徴があり、取引時間や値動きが変わるため取引のタイミングや市場の特性を理解して取引することが重要です。

ここからは代表的な市場について紹介します。

ウェリントン市場

前日に行われていたニューヨーク市場がクローズすると、FX市場では休む間もなく新しい取引日が始まります。ニューヨーク市場が閉まってから最初にオープンする市場が、ウェリントン市場です。

そのため取引参加者が比較的少ない時間帯となるのが特徴です。

東京市場

東京市場で活発な取引が行われるのは株式市場の仲値が決まる「日本時間の午前9時55分ごろ」が取引注目の時間帯です。

その後は日経平均などに影響を受け、昼休みに入ると取引は落ち着きを見せます。

ロンドン市場

FXは24時間いつでも取引ができますが、その中でも強いトレンドが発生しやすい時間帯がロンドン市場の時間帯です。

東京市場からの移行で、取引量が多くなり欧州通貨の変動が活発です。

NY市場

日本時間の夜21時(冬時間は22時~)から始まり、世界中で重要な経済指標が発表されます。

ニューヨークダウ、債券、商品、金利などが動きやすく、ボラティリティが高くなりやすいです。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
FX取引が可能な時間帯と注意点!初心者におすすめな時間帯はいつ?FX取引は、その取引の特性上24時間対応が可能となっています。 ただし一般的には平日のみ行うことが多いです。これはFX取引市場がメ...

FXなら為替差益とスワップ収益が得られる

FXでは通常の投資とは異なり、通貨を売ってから後で買い戻すことで利益を得ることができます。この方法を使うと、通貨価格が上がっても下がっても利益を狙うことができます。

つまり、円高(価値が上がる)と円安(価値が下がる)の両方で利益を追求できる仕組みなのです。

もう少し詳しく説明するとFXには2種類の利益がありますが、ここからはFXの利益について説明します。

あわせて読みたい
初心者でもわかる円高と円安の基礎知識経済ニュースでは「円高」や「円安」が毎日報道されています。 円高や円安は、私達の日常生活や経済活動に大きな影響を及ぼす可能性があり...

為替差益 (キャピタルゲイン)

為替差益(キャピタルゲイン)とは為替レートの変動による利益のことです。

通貨を低い為替レートで購入し、高い為替レートで売却することで差額分の利益が得られます。

例えば1ドルを100円で購入し1ドルが90円に下がった場合、10円の損失が生じます。逆に1ドルを100円で購入し1ドルが110円に上昇した場合、10円の利益が得られます。

1ドル100円で購入→90円に下落……10円の損失

1ドル100円で購入→110円に上昇……10円の利益

スワップ収益 (インカムゲイン)

スワップ収益(インカムゲイン)とは金利の差による利益のことです。低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を購入することで金利差から利益を得ることができます。

例えば、A国(金利10%)とB国(金利1%)の通貨を考えると、低金利のB国通貨を売って高金利のA国通貨を購入すると、その差である金利差(この場合9%)が利益として得られます。

B国金利1%を売却→A国金利10%を購入……9%の利益

その他FXは価格が下がっても利益を狙え、また他の金融商品に比べて取引コストが圧倒的に安いという利点もあります。

あわせて読みたい
初心者でもわかるFXのスワップポイントFX取引で欠かせないスワップポイント。 利益を生み出すために欠かせない要素の1つですが、具体的にスワップポイントが何を意味している...

FXのデメリット

FXは魅力的なメリットを持っていますが、FXを始めるにはデメリットをしっかりと確認しておく必要があります。

  1. レバレッジによるリスク
  2. ロスカットにより資金を失う恐れがある
  3. 為替と金利の急激な変動
  4. スリッページの発生
  5. 流動性によるリスク
  6. 技術的なトラブル

レバレッジによるリスク

FXは小額の証拠金で大きな取引が可能なレバレッジを利用することができます。しかし、レバレッジを誤って利用すると、損失も大きくなります。

リスクをコントロールするために、過度なレバレッジを避けるようにしましょう。

ロスカットにより資金を失う恐れがある

ロスカットは設定された損失水準に達すると、ポジションが自動的に決済される仕組みのことです。適切な資金管理と損切りを行うことで、損失を最小限に食い止めることができます。

損失という言葉を聞くと少し怖いイメージを持つかもしれませんが、ロスカットが発動することにより被害を最小限に食い止めることもできるのです。

あわせて読みたい
初心者でもわかるFXのロスカットFXのロスカットとは取引において保有している通貨ペアの価格が大きく逆行した場合、自動的にその通貨ペアのポジションを強制解消する仕組みのこ...

為替と金利の急激な変動

大きな経済イベントや政策金利の変動により、通貨ペアのレートが急激に変動することがあります。

自分の予想と逆に動いた場合は、損失を最小限にとどめるためにも損切り注文を活用するようにしましょう。

スリッページの発生

為替レートは常に変動し、急変動時には指定したレートと異なる価格で取引が成立するスリッページが発生することがあります。

このリスクを軽減するためにも、スリッページ許容幅を設定することが必要です。

流動性によるリスク

米ドルや円など普通の通貨ペアは流動性が高く、取引がスムーズに行われます。しかし経済的に不安定な国の通貨は流動性が低く、取引が難しくなるリスクがあります。

特に初心者には流動性の高い通貨ペアの取引をお勧めします。

技術的なトラブル

パソコンや通信機器の問題、または取引会社のシステム障害により取引ができなくなるリスクが存在します。

これらのリスク要因はFX取引において常に存在するため、完全にゼロにすることはできません。そのため十分な知識と適切なリスク管理を行うようにしましょう。

FXは大きく稼げるポテンシャルが大きい一方で、リスクも高い取引であることを認識して、慎重に取り組むことが大切です。

初心者でもわかるFXの始め方

ここからはFXの始め方について紹介します。

FX会社の選定

FX会社はスプレッド・スワップポイント・手数料などに個別の特徴を持っています。自分のトレードスタイルに合った会社を選ぶことが重要です。

例えば短期トレードを行う場合は低いスプレッドを提供する会社が適しています。逆に中長期トレードを行う場合はスワップポイントが高い通貨ペアを提供する会社がおすすめです。

あわせて読みたい
初心者でもわかるFXのスプレッド!スプレッドが狭い会社の選び方「スプレッド」この言葉を皆さんは聞いたことがありますか?FX取引において業者とトレーダー(ユーザー)の間に生じる価格差をスプレッドと呼び...

スプレッドの重要性についてもっと詳しく知りたい方は、上記記事も参考にしてみてください。

ランキング1位
業界人気ナンバー1の証券会社!
とにかく手数料が安く、また取引ツールも初心者でも操作しやすい。
初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめの証券会社。
総合評価
取引コスト
サービス充実度
会社の信頼性 80万口座開設突破(2023年9月)
現在のキャンペーン 最大55万円のキャッシュバック!

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
主要通貨ペアは業界でもトップクラスの狭さ!USD/JPYは原則固定で0.2銭!
初心者でも安心の最小1000通貨から取引でき、うれしい取引手数料無料。
総合評価
取引コスト
サービス充実度
会社の信頼性 50万口座開設突破(2023年9月/トレーダーズ証券含)
現在のキャンペーン 最大40万円のキャッシュバック!

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
SBI FXトレードはFX業界の中でも最小の1通貨単位で取引できる証券会社です。
初心者だけでなく1000万通貨の大口トレーダーにも対応可能◎
またスプレッドも狭いため初心者から上級者までおすすめ!
総合評価
取引コスト
サービス充実度
会社の信頼性
現在のキャンペーン 最大90万円のキャッシュバック!

詳細ページ公式ページ

FX会社で口座開設

上記で紹介した会社や自身で選んだFX会社で口座を開設します。

通常オンラインで必要事項を入力し、本人確認書類を提出することで口座開設が完了します。面倒な手続きはほとんど必要ありません。

FX会社に資金を入金

口座が開設されたら、資金を入金します。

これにはネットバンキングを使用してダイレクト入金を行う方法や、FX会社指定の銀行口座に振り込む方法があります。資金が入金されればいつでも取引を始めることができます。

FX会社で取引を始める

取引を始める前に取引画面の操作方法を理解し、取引ツール(トレードプラットフォーム)の設定を整えましょう。各FX会社の取引画面やツールは異なることがあるため、練習取引を行って取引ツールに慣れるようにしてください。

これらのステップを順に進めることで、FX取引を始めることができます。

まとめ

FXは外国為替市場で行われる取引で、異なる国の通貨をペアにして利益を追求します。

FXで利益を得るためには、日ごろから価値の変動に注目しましょう。また為替差益やスワップ収益を得るために、資金が少ない方はうまくレバレッジを活用しましょう。

FXは少ない資金で大きな利益を目指す魅力的な金融取引の一つですが、異なる市場とその特性を理解することが重要です。