BybitのTradeGPTでトレードにAIを活用できる!ボットと会話するだけでトレードチャンスがわかる機能とは?

投資に最適化されたAIを利用して利益を出したいと考えたことはありませんか!?

Bybit(バイビット)では、そうした用途に最適の「TradeGPT」機能を提供しています! これは、ChatGPTをベースに開発されたもので、リアルタイムのデータを得られるため、仮想通貨の投資に役立つでしょう。

今回はBybitでトレードにAIを利用したい方のため、TradeGPTの使い方をまとめました。気になる方はぜひ使い方をチェックしてください!

たぬき

主要機能を詳しく解説するポン!

目次

Bybit TradeGPTの機能

Bybit(バイビット)のTradeGPTにはさまざまな機能があります。

市場センチメントをはじめとした情報や、AIへの質問などから、投資に有用な情報を得られます。推奨銘柄をすぐに購入できるしくみも見逃せません。

主要機能について、以下で4つを紹介します。

Bybit TradeGPTの主要機能
  • 市場センチメント等の情報が確認できる
  • AIに質問できる
  • テクニカル分析が確認できる
  • 関連銘柄がすぐに取引できる

市場センチメント等の情報が確認できる

BybitのTradeGPT(市場の概要)

ユーザーがTradeGPTを立ち上げると、まず「市場の概要」が表示されます。市場センチメントなどの情報が表示されますので、ここから投資のヒントや仮想通貨市場の動向をつかめます。

市場センチメントは、投資家心理の大まかな様相を示すものです。買い注文が集まりやすい状況なら数値が高くなります。

らっこ

市場センチメントは、順張り目的で見る人と逆張り目的で見る人がいるっコ!

さらに、過去24時間の上昇に基づいて「人気通貨」がピックアップされます。大きな値動きが発生している仮想通貨をチェックすれば、押し目買いや逆張り狙いの売りのチャンスがつかめるかもしれません。

AIに質問できる

TradeGPTの2つ目の機能は、AIへの質問です。ユーザーは質問機能を使って、仮想通貨で気になることをAIに相談できます。

TradeGPTはChatGPTをベースにしていますが、仮想通貨投資に最適化されていますので、ChatGPTよりも適切な回答を得ることができます。メッセージボックスに自由に質問を入力するだけなので簡単です!。

試しにある日、AIに「今日おすすめの取引銘柄は何ですか?」と質問したところ、以下の回答が得られました。

1. DEGEN: 過去24時間の価格変動は+14.99%で、7日間の変動は-7.62%です。取引高は$14,170,925.69で、短期サポートレベルは0.03872、短期レジスタンスレベルは0.04481です。

2. CRO: 過去24時間の価格変動は+5.7%で、7日間の変動は+7.9%です。取引高は$1,588,791.71で、短期サポートレベルは0.14971、短期レジスタンスレベルは0.15157です。

3. FTM: 過去24時間の価格変動は+12.64%で、7日間の変動は+5.23%です。取引高は$31,099,560.05で、短期サポートレベルは0.9206、短期レジスタンスレベルは0.9421です。

4. TON: 過去24時間の価格変動は+26.36%で、7日間の変動は+36%です。取引高は$76,555,826.13で、短期サポートレベルは5.9323、短期レジスタンスレベルは6.7988です。

このようにおすすめの銘柄と、過去24時間および7日間の価格変動率、取引高などを紹介してもらえました。今まで見たことがないような銘柄を知るチャンスになるかもしれませんね!

「市場の概要」の下に表示される「みんなの注目」欄にはあらかじめいくつか質問が表示されていますので、これをクリックするとすぐに回答が得られます。

たぬき

自分で質問する際の参考にもできるポン!

BybitのTradeGPT(みんなの注目)

TradeGPTは、1日の質問回数が8回に限られています。制限回数に達するとしばらく利用できないので、特に聞きたいことに絞って質問してください。

テクニカル分析が確認できる

銘柄に関する質問をしたり、「〇〇(銘柄名)のテクニカル分析が見たいです」などとメッセージを入力すると、テクニカル分析結果を確認することができます。

BybitのTradeGPT(テクニカル分析)

TradeGPTでは、以下の4つのテクニカル指標の分析が提供されています。

  1. MACD
  2. RSI
  3. ボリンジャーバンド
  4. KDJ

KDJは日本人にはなじみがありませんが、3本のラインで売られ過ぎや買われ過ぎを示すテクニカル指標です。

テクニカル分析では、「デッドクロス・ゴールデンクロス」や「売られ過ぎ・買われ過ぎ」などのシグナルが表示されます。過去30日間にシグナルが何回出たかや、シグナル通りの価格推移になったかの情報も表示されるのがAIならではです。

BybitのTradeGPT(テクニカル分析のシグナル精度)

また、テクニカル分析の隣のタブでは「ファンディング分析」も確認できます。ファンディング分析では、「大口トレーダーからのリアルタイムシグナル」と「24時間のインフローとアウトフロー」が確認でき、ほかのトレーダーの動向をトレード判断に役立てることができます。

BybitのTradeGPT(ファンディング分析)

関連銘柄がすぐに取引できる

TradeGPTでは、関連銘柄をすぐに取引できる機能があります。

ある銘柄について質問すると、下の画像のようにAIが「今すぐ取引」ボタンを表示してくれますので、ワンクリックで取引画面に移行できます。

BybitのTradeGPT(すぐに取引)
たぬき

思い立ったらすぐ取引できるポン!

Bybit TradeGPTの使い方

Bybit(バイビット)のTradeGPTの使い方は簡単です。ログインしてアクセスすれば、誰でもメッセージを入力し、回答を引き出せます。

利用するにはログインする必要がありますので、まだアカウントを保有していない人は先にアカウントを開設してください。

あわせて読みたい
【図解】Bybitの口座開設方法・KYC・二段階認証のやり方 Bybit(バイビット)で仮想通貨(暗号資産)の売買や資産運用をしてみたいと思ったそこのあなた! Bybitは海外仮想通貨取引所ではありますが、日本語対応がとても充実し...

ここからは、TradeGPTをPCとアプリで使う方法を画像で紹介します。

Bybit TradeGPTの使い方(PC版)

STEP
TradeGPTのページにアクセスする

Bybitにログインしたら、上部の「ツール」メニューから「TradeGPT」をクリックして、TradeGPTのページにアクセスします。

BybitのTradeGPT(アクセス方法)
STEP
質問を入力する

少し見にくいですが、TradeGPTの質問機能を使いたい場合は、最下部の「暗号資産市場について何でも聞いてください!」の欄に入力してください。

BybitのTradeGPT(質問入力)

Bybit TradeGPTの使い方(アプリ版)

続いてスマートフォンのアプリ版での使い方を説明します。画面はブラウザ版と異なりますが、基本的な使い方は同じです。

STEP
ホーム画面から「More」をタップする

TradeGPTのアイコンはデフォルトでは表示されていまぜん。まず、ホーム画面から「More」をタップしてください。

BybitのTradeGPT(アプリ版の使い方)
STEP
TradeGPTをタップする

TradeGPTのアイコンをタップしてください。

BybitのTradeGPT(アプリ版の使い方)
STEP
質問を入力する

PC版と同様、下部のスペースから質問を入力できます。

BybitのTradeGPT(アプリ版の使い方)

質問回数の制限は、ブラウザ版との通算(8回)になります。

【まとめ】BybitではAIをトレードに気軽に利用できる!

Bybit(バイビット)ではAIの有効活用ができ、投資に役立てられます。

仮想通貨のテクニカル分析はメジャーな銘柄についてしか提供されていないことが多いですが、BybitのTradeGPTが提供するテクニカル分析はAIが自動で作成したものなので、マイナーな銘柄についても確認可能です。

興味がある方は、ぜひ利用してみてください!

Bybit公式サイトバナー

BybitのTradeGPTに関するよくある質問

ここからは、Bybit(バイビット)のTradeGPTに関するよくある質問を紹介します。

BybitのTradeGPTでテクニカル分析を見るにはどうすればいいですか?

Bybit(バイビット)のTradeGPTでテクニカル分析を確認するには、「〇〇(銘柄名)のテクニカル分析が見たいです」などと質問を入力してください。

BybitのTradeGPTで質問できる回数は何回ですか?

Bybit(バイビット)のTradeGPTでは、1日8回まで質問が可能です。アプリとPCで通算なので、質問回数を超えてしまったらカウントが復活するまで待ちましょう。

BybitのTradeGPTはChatGPTと関係がありますか?

はい、Bybit(バイビット)のTradeGPTは、ChatGPTのGPT-3.5モデルに基づく人工知能(AI)ボットです。

BybitのTradeGPTでテクニカル分析を見られるテクニカル指標には何がありますか?

Bybit(バイビット)のTradeGPTでテクニカル分析が確認できるテクニカル指標は、以下の4種類です。

  1. MACD
  2. RSI
  3. ボリンジャーバンド
  4. KDJ
BybitのTradeGPTはアプリでも使用できますか?

はい、Bybit(バイビット)のTradeGPTはアプリでも使用できます。

▼Bybit TradeGPTの使い方(アプリ版)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次